ムクムクチャットを利用したらテレフォンセックスすることになった

私は30代半ばのまだまだ遊びたい盛りの独身男です。

平日は仕事に追われる日々で、週末にクラブや歓楽街へ出掛けストレスを発散しています。

常日頃から風俗通いやクラブでのナンパなど、女遊びが止めれません。

でも、どれもパターンが同じになって来て、刺激が少なくなってきていました。

そんな自分が最近やり出したのがムクムクチャットでの出会いです。

ムクムク

普通の接触では、マンネリを感じていたので、少し変わった手法で女性にアプローチしてみようと思ったのです。

仕事が終わった金曜日の夜に、私は自宅から電話を掛けました。

最初に回ってきた女性がとても良い感じで、ノリも良く話が合い、すぐに意気投合してしまいました。

お互い少しお酒が入っていたのも手伝って、その日の内に会う事になりました。

一時間後に彼女の自宅近くの駅で待ち合わせをし、そのまま近くの居酒屋でお酒を飲む事にしました。

自己紹介から始り、今までの経験人数や好きなタイプなど、お酒の力もありドンドン突っ込んだ話しをしていきました。

どうやら彼女はムクムクチャットの常連のようで、よくこうやって知り合った男性と会っているとのこと。

彼女は30代後半のバツイチで、色々あったが、ようやく最近落ち着いてきたとの事。

それと同時に寂しい日々を送っており、ムクムクチャットをやり始めたとの事でした。

上手くいけば彼氏も見つかれば良いかなとも言っていました。

話は尽きることなく、またお酒もドンドン進んでいき、私たちは彼女の自宅へ行く事にしました。

玄関を入るなり、シャワーを浴びる間も無く彼女は私を押し倒して来ました。

どうやらわたしのことを相当気に入ってくれたようで、もう我慢出来ないという感じでした。

それを見た私はドS精神全開となり、彼女をいじめたくなりました。

すぐに私のムスコを舐めるよう命令し、ズボンを脱がせました。

彼女の服も脱がせ、私もマンコをしゃぶりました。

手マンをし、彼女は何度もイッテいました。

やがて、挿れて欲しいとお願いしてきましたが、私は渋りました。

だってゴムは付けろっていうんですから。

私は生じゃないと挿れてやらないと言うと、彼女も性欲を抑えられなかったのか、渋々OKを出し、私は生で挿入しました。

彼女のマンコは最高の締まり具合で、今までSキャラでやり通して来ましたが、すぐにイッテしまいました。

それを見た彼女は不満爆発で、それからは立場が逆転してしまいました。

幸いです回数はこなせるタイプなので、何度も彼女をイかせてあげるも彼女も満足し、その日は終わりました。

あれから頻繁に会うようになり、今ではすっかりセフレです。

当分は彼女をキープして楽しんでいこうかと思っています。

おすすめのツーショットダイヤルはムクムクチャットです。出会い要素の入ったサイトなので出会いも欲しいという方にオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です